“第2のファン・ビンビン”7億円脱税で罰金50億円(2021年8月27日)

“第2のファン・ビンビン”7億円脱税で罰金50億円(2021年8月27日)

 “第2のファン・ビンビン”とも呼ばれ、巨額の脱税疑惑で調査が続いていた中国の有名女優に50億円の罰金が言い渡されました。

 中国の有名女優、ジェン・シュアンさん(30)。27日、上海市の税務当局が彼女に命じた罰金は約3億元、なんと日本円で約50億円です。

 彼女が主演した人気ドラマの出演料約27億円をジェンさんが所有する会社への投資目的で受け取るなどの手口で約7億円を脱税したというのです。

 中国の人:「びっくりしました。一般人は一生かかっても50億円なんて稼げません」「社会に悪影響を及ぼします。若い子たちへの影響が良くないです」

 中国では2018年、ハリウッド映画にも出演した世界的女優のファン・ビンビンさんが約23億円を脱税し、約146億円の支払を命じられています。

 このファン・ビンビンさんの巨額脱税事件以降、当局は芸能界の不祥事について厳罰化したといいます。

 “第2のファン・ビンビン”とも言われるジェン・シュアンさん。脱税疑惑が持ち上がって以降、中国共産党系の雑誌などで批判されています。

 普段は表紙で若き日の毛沢東など功績のあった人物を取り上げるのですが、この5月はジェン・シュアンさんです。“疑惑の人物”が表紙を飾るという異例の事態となりました。

 自身への捜査が進むなか、ジェンさんは当局に歩み寄ろうとしたのでしょうか。ジェン・シュアンさんのSNSでは、これまでの投稿はすべて消され、代わりに中国共産党100周年を祝うコメントが残されています。

 結局、7億円を脱税したとして50億円の罰金となったジェンさん。これだけではなく、政府の放送を管轄する部門が過去の出演作を含むすべての作品の放送を禁止しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

“第2のファン・ビンビン”7億円脱税で罰金50億円(2021年8月27日)

“第2のファン・ビンビン”7億円脱税で罰金50億円(2021年8月27日)


共享: XanhCN.com

Previous PostNextNext Post

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *